Life is short

アラサー女子の無計画ワーホリ日記

アラサー女子の無計画ワーホリ日記

より自由に、より幸せに。

 

 

 

 

 

あたしは何故か物心ついた頃から完璧主義やった。

 

 

 

 

両親は厳しいどころか寛容&放任やったし

姉と兄は反面教師にしたぐらいやし

何故そうなったかはわからんけど小さい頃から

いつも自分に厳しいルールを課していた。

 

 

 

 

そんな性格が長年自分自身を苦しめた。

 

 

 

 

だから大学時代は特に

そんな自分を変えようともがいた。

 

 

 

 

 

そして月日は経ち、努力の甲斐あって(?)

かつての若き完璧主義者は

怠惰な大人へと華麗なる変貌を遂げた。

 

 

 

 

 

改めまして、どうも

Lazy person 中村です。

 

 

 

 

 

普通は逆やんなぁーと思う。

 

 

 

 

年を重ねると共に自分に厳しく、

自分を成長させていくもんやんなぁー。

 

 

 

 

 

まぁでもやっと凡人である自分を受け入れて

高すぎる理想を追うことを止めたのは

あたしにとっては大きな成長に値する。

 

 

 

 

もちろんあらゆる場面で

目標を掲げることは大事やと思うけど

目標を掲げることによって

ストレスを感じるならもうええやーん。

 

 

 

 

ってなってきた最近。笑 

 

 

 

 

「ワーホリや留学は明確な目標や

目的を持ってこないと意味がない」

ってよく言うけど、

別に他人に評価されるために

ワーホリ経験してるわけじゃないしな。

 

 

 

 

 

究極を言うたら

他人に評価されるために生きてないしな。

 

 

 

 

 

そらもちろん普通に仕事して

生きてたら他者からの評価を

避けるのは不可能に近いけど。

 

 

 

 

 

あたしも元々は英語力向上を

一番の目的にオーストラリアに来たけど、

英語力向上を目標にしてない人の方が

実際楽しそうに生きてるし、

「1年でペラペラになる!」って

ストレス感じながら死ぬほど頑張るより

なんかもっと日々自分の直感に従って

自分の欲望に正直に毎日を楽しんだ方が

いいんじゃないかと思てきた。

 

 

 

 

しんどいことから逃げてるわけじゃなくて

気の合うわけでもないネイティヴと

さして楽しくもない会話をするぐらいなら

非ネイティヴの友達とお互い間違った英語

使いながらも爆笑できる時間の方が

よっぽど有意義じゃないかと。

 

 

 

 

 

時には自分のコンフォートゾーンから

出るのもめっちゃ大事やけどね。

 

 

 

 

 

成長のためには。

 

 

 

 

 

あたしにとって「成長」って

人生において一番と言っても

過言ではないくらい重要なことやけど、

自分にとっての「成長」と

他者から見た「成長」は必ずしも

イコールじゃないってことね、要するに。

 

 

 

 

 

 いや、「要するに」かわからんけど。笑

 

 

 

 

 

ただ今思うことを

つらつらと書いてみた午前3時。

 

 

 

 

いい加減寝な明日後悔するやつ~。

 

 

 

 

 

あ!今わかったかも!

自分が言いたかったこと!

 

 

 

 

人生を謳歌するには

目標を立てても立てんくても

他者からの評価を基準にせず

自分基準で日々楽しむこと!

 

 

 

 

 

多分。

 

 

 

 

 

って当たり前のこと

言うただけやけど。

 

 

 

 

 

ぐっない。