Life is short

アラサー女子の無計画ワーホリ日記

アラサー女子の無計画ワーホリ日記

日本人

 

 

 

 

 

オーストラリアで出会った

非日本人に日本や日本人の印象を聞くと

みんな口を揃えて"polite"という。

 

 

 

"日本=polite"って各国の教科書に

載ってんのかな?って思うぐらい

ほんまに"みんな"そう言う。

 

 

 

ここで言う"polite"は"礼儀正しい"

ということやとあたしは認識しとるけど

100%日本人のあたしがオーストラリアの

ジャパレスで半年間働いて思うことは

 

 

 

"日本人は全くpoliteじゃない"

 

 

 

"オーストラリアのジャパレスで

働いてると日本人嫌いになる"って

先輩達も言うてたけどほんまにそう。

 

 

 

もちろん全員がそうじゃないし

これはあくまであたしの意見やけど、

日本人客の日本人店員への態度は

ほんまに"What the f**k!?"って感じ。




f:id:mococo1989:20171002144204j:plain 

 


 

気配り・敬意・慎み

なんて全く感じられない。

 

 

 

もちろん日本でも店員に

偉そうな人や態度悪い人はおるけど

とにかく不愛想で店員の存在は

無視!みたいな人が驚く程多い。

 

 

 

オージーが基本めちゃくちゃ

フレンドリーやから余計にそう感じる

ってのもあるかもしれんけど。

 

 

 

別にフレンドリーにせぇとは言わんけど

せめて普通にせぇよと思う。

 

 

 

こちらとしては外見で100%人種や

その人の母国語を判断出来ひんから

”日本人かな?"っと思ってもまずは

英語で案内をするけど、

英語で話したことに怒る人もおれば

こっちが日本語で話しても

頑なに英語で答えてくる人もおる。

(↑そういう人に限って流暢ではないから

 意志疎通がちょっと困難になる)

 

 

 

まぁそういう人は海外では

日本語話さんポリシーなんかもしれんから

それはええとしても、めっちゃ謎なのが

"日本人ってバレたくない"って

感じの人がほんまに多いこと。

 

 

 

これは若い女の子に多いし、

特に非日本人の男(恋人かどうかは知らん)と

二人で来とる女の子に多いけど、

何故そうなるのかほんまに理解不能。

 

 

 

こっちがどんだけ愛想良く料理運んだり

"水のおかわりいかがですか?"言うても

目合わせへん、顔伏せる、喋るのやめる。

 

 

 

いや、直前まで日本語で会話しとったんも

日本語のメニュー見とんのも知っとるから。

日本語でも英語でもええから返事せぇや。

何か言えや。ってなる。

 

 

 

"シャイ"とかで済まされる態度ではない。

 

 

 

海外に来てまで日本人とは関わりたくない!

ジャパレスなんかで働きたくない!

( ↑働いてみてから言え(^^)   )

っていう人が結構おるってのは聞いたけど、

だからって邪険にする必要はないやろ。

 

 

 

なんなら海外におるからこそ

日本人同士仲良くしようや。

 

 

 

てか無礼な態度は同じ日本人として

恥ずかしいから止めてほしい。

 

 

 

まぁでもそういう人ってオージー店員

相手やったらフレンドリーな気がする。

 

 

 

あと海外滞在歴短い人ほど

こういう傾向にあると思う。

 

 

 

つい最近も20代前半と見られる日本人客が

"ここ日本人店員めっちゃいるじゃ~ん

 私絶対ここで働きたくな~~~い"

って言うとったけど心配無用。

 

 

 

"あなたみたいな人は

雇いません(^^)"

って話ね。

 

 

 

"え~ここめっちゃ日本人いる~"

"やばいめっちゃ日本語喋ってる~

 懐かしいんだけど~"

とか言う人もおるけど、

お前日本語懐かしむ程長期間

日本人おらん環境で生活してないやろ?

現に今日本人の友達と来とるやないかい。

ってつっこみたくなる。

 

 

 

そのくせ"これぞ日本文化"と称される

礼儀やマナーは綺麗さっぱり忘れてらっしゃる。

 

 

 

いや、元から持ち合わせてないのか?

 

 

 

そこ懐かしんでほしいけどね。

 

 

 

人種差別はしたくないし

何でもカテゴライズしたがる

ステレオタイプな日本人には

なりたくないと思うけど、

やっぱり国民性というか各国特徴はあるし

 中でもアジア人の態度は悪いよ。

 

 

 

"お前それ他人にもの頼む態度か?"

って言いたくなることや

とにかくほんま腹立つこと多い。

 

 

 

まぁでも

他人のふり見て我がふりNow on sale

っことで気をつけたいと思います。

 

 

 

 

 

より自由に、より幸せに。

 

 

 

 

 

あたしは何故か物心ついた頃から完璧主義やった。

 

 

 

 

両親は厳しいどころか寛容&放任やったし

姉と兄は反面教師にしたぐらいやし

何故そうなったかはわからんけど小さい頃から

いつも自分に厳しいルールを課していた。

 

 

 

 

そんな性格が長年自分自身を苦しめた。

 

 

 

 

だから大学時代は特に

そんな自分を変えようともがいた。

 

 

 

 

 

そして月日は経ち、努力の甲斐あって(?)

かつての若き完璧主義者は

怠惰な大人へと華麗なる変貌を遂げた。

 

 

 

 

 

改めまして、どうも

Lazy person 中村です。

 

 

 

 

 

普通は逆やんなぁーと思う。

 

 

 

 

年を重ねると共に自分に厳しく、

自分を成長させていくもんやんなぁー。

 

 

 

 

 

まぁでもやっと凡人である自分を受け入れて

高すぎる理想を追うことを止めたのは

あたしにとっては大きな成長に値する。

 

 

 

 

もちろんあらゆる場面で

目標を掲げることは大事やと思うけど

目標を掲げることによって

ストレスを感じるならもうええやーん。

 

 

 

 

ってなってきた最近。笑 

 

 

 

 

「ワーホリや留学は明確な目標や

目的を持ってこないと意味がない」

ってよく言うけど、

別に他人に評価されるために

ワーホリ経験してるわけじゃないしな。

 

 

 

 

 

究極を言うたら

他人に評価されるために生きてないしな。

 

 

 

 

 

そらもちろん普通に仕事して

生きてたら他者からの評価を

避けるのは不可能に近いけど。

 

 

 

 

 

あたしも元々は英語力向上を

一番の目的にオーストラリアに来たけど、

英語力向上を目標にしてない人の方が

実際楽しそうに生きてるし、

「1年でペラペラになる!」って

ストレス感じながら死ぬほど頑張るより

なんかもっと日々自分の直感に従って

自分の欲望に正直に毎日を楽しんだ方が

いいんじゃないかと思てきた。

 

 

 

 

しんどいことから逃げてるわけじゃなくて

気の合うわけでもないネイティヴと

さして楽しくもない会話をするぐらいなら

非ネイティヴの友達とお互い間違った英語

使いながらも爆笑できる時間の方が

よっぽど有意義じゃないかと。

 

 

 

 

 

時には自分のコンフォートゾーンから

出るのもめっちゃ大事やけどね。

 

 

 

 

 

成長のためには。

 

 

 

 

 

あたしにとって「成長」って

人生において一番と言っても

過言ではないくらい重要なことやけど、

自分にとっての「成長」と

他者から見た「成長」は必ずしも

イコールじゃないってことね、要するに。

 

 

 

 

 

 いや、「要するに」かわからんけど。笑

 

 

 

 

 

ただ今思うことを

つらつらと書いてみた午前3時。

 

 

 

 

いい加減寝な明日後悔するやつ~。

 

 

 

 

 

あ!今わかったかも!

自分が言いたかったこと!

 

 

 

 

人生を謳歌するには

目標を立てても立てんくても

他者からの評価を基準にせず

自分基準で日々楽しむこと!

 

 

 

 

 

多分。

 

 

 

 

 

って当たり前のこと

言うただけやけど。

 

 

 

 

 

ぐっない。

 

 

 

 

 

最近のmy favorite寿司はLion Kingです

 

 

 

 


 f:id:mococo1989:20171020002658j:plain

△ライオンキング






あぶり和牛にぎりを超えました。

 

 

 

てか最近やたら更新するやんって?

 

 

 

うん、ブログはちょっとした

ストレス発散の一種でもあるからね。

 

 

 

ストレス発散というか

頭の中の整理ができる。

 

 

 

ほんで今日は吐き出したいことがある。

 

 

 

確定申告の記事でも書いたけど

あたしは英語での電話が大嫌い。

 

 

 

直接話せばなんとなくわかることも

電話やとほんまに聞き取れんことが多くて。

 

 

 

電話が苦手やと言うたら

"native同士でも電話は聞き取りにくいよ"

ってみんな慰めてくれるけど。

 

 

 

んで昨日初めて電話注文を受けたんやけど、

あたしがちゃんと対応出来ひんかったせいで

お客さんが注文を諦めてまうという悲劇。

 

 

 

普段から"ここスタバかな?"思うくらい

カスタマイズとかする人多いし、

電話やと古いメニュー見ながら

今はない商品注文してくる人もおるし、

何より電話口でクレジット決済するから

ミスしたら怖いし、最初から先輩に対応

代わってもらいたかったけど無理で、

なんとか自分で対応した結果がそれ。

 

 

 

うちの店メニューめっちゃ多いし

何が違うんかわからんくらい似たネタ多くて

全メニューのフルネーム覚えてないから

英語が聞き取れてもオーダー画面から

探し出すのに時間かかってもうて、

先輩がやっと手空いて代わった時に

切られてもうた・・・。

 

 

 

そのお客さんの口調と最後切る前に

”気にしないで”って言ったことから

多分怒ってはなかったと思うけど

ただただ申し訳なさ過ぎて落ち込んだ。

 

 

 

自分の英語力の低さは自覚しとるから

そこに対する落胆は一切なかったけど、

お客さんに迷惑をかけてしまったこと

売り上げを逃してしまったこと

出来ない仕事があること

それがほんまに申し訳なくて泣きたい。

 

 

 

ただこれは努力したところで

すぐに出来るようになるもんでもない。

 

 

 

全メニュー覚えることは

過去に何度か試みたけど断念した。

 

 

 

でも覚えられとったらもうちょっと

ってかだいぶ違ったやろな。

 

 

 

って今ブログ書きながら気付いたけど

英語力よりメニュー全部

覚えてないことが問題やったかも。笑

 

 

 

今思えば"Plain Calamari”が聞き取れんくて、

先輩にお客さんの真似して聞いてみたら

"Calamariじゃない?"って言われたけど、

めっちゃ人気でよく出る

Salt&Pepper Calamariしか頭になく

滅多に出ぇへん普通のCalamariの存在を

完全に忘れとったあたしは

"Salt&Pepper Calamari?"って聞いてもて終了。

 

 

 

何回も"Plain Calamari"言うとんのに

"Salt&Pepper Calamari?"って聞き返されたら

そら諦めたくなるってか

"喧嘩売っとんかな?"とすら思うよな。笑

 

 

 

ほら、もう、やっぱり

半泣きでブログ書きよったのに

"落ち込むポイントズレとるやん"

って笑えてきた。

 

 

 

英語の勉強はもちろんせなあかんけど

もうちょいメニュー覚える努力しよ。

 

 

 

ただこれだけは言わせて。

 

 

 

Chicken & Avocado (Nigiri) に

Chicken & Avocado (Small Roll) に

Chicken Avocado Black Rice (Small Roll) に

Chicken Katsu Small (Roll) に

Chickin Katsu Big (Roll) に

見た目も名前も似すぎやねん!!!

 

 

 

これプラスHand Rollもあるし

無駄にバリエーション増やさんといてほしい。

 

 

 

同様の現象がSalmonとTunaでも起こるし

なんならRawかSeardかCookedの違いも

追加されるからほんっま面倒臭い。

 

 

 

 

 

 

オーストラリアで確定申告

 

 

 

 

 

今日は軽めのルー大柴でいこうと思います(^^)

 

 

 

AustraliaのFiscal Yearは

7月1日から翌年6月30日まで。

 

 

 

7月は年度初めやからか

職場に突然City Councilがinspectionに来たり

シェアハウスそのもののinspectionがあったり

何かと大変でした・・・。

 

 

 

職場のinspectionは抜き打ちの衛生検査で、

この検査に引っかかった近所のジャパレスは

2週間の営業停止を食らったらしいから焦る反面

営業停止による長期休暇をちょっと期待した。笑

 

 

 

残念ながら結果は

かなりの高評価をもらって無事終了。

 

 

 

まぁオーナーも店長もかなりの綺麗好きで

いつも厳しく掃除させられとるしな。

 

 

 

シェアハウスのinspectionは

入居希望者の下見じゃなくて

建物のオーナーからあたしらが住んでる

部屋のオーナーに対する監査。

 

 

 

あたしらが住んでる部屋は

本来2人しか住んだらあかんから

5人住んでる形跡を隠すべく

早朝からオーナーと奥さんが来て

せっせとマットレスを運び出したり

必要以上に大掃除したり

勝手に棚捨てたり私物動かしたり

迷惑極まりなかった(^^)

 

 

 

でも何より大変やったのはTax Return。

 

 

 

そう、確定申告。

 

 

 

日本語でもややこしい確定申告を

英語でなんて気が遠くなる話・・・。

 

 

 

いうて日本では会社がくれる書類に

名前や住所書いて印鑑押すだけで良かったけど。

 

 

 

それにTax Returnで

収めた税金が全額返ってくる!

 

 

 

という

夢の時代はもう終わった。

 

 

 

じゃあやらんでええやん。

って思うかもやけどこれは

義務!!!!!

 

 

 

 実際やらへん人もおるらしいけど

オーストラリア政府はこの1年で

移民に対してかなり厳しくなっとるし、

バレたら罰金がヤバいらしいので頑張る。

 

 

 

 

こっちではややこしいからお金払って

accountantに依頼するのが一般的やけど、

申請費も返ってくるor追加で払う金額も

accountantによって変わるらしい。

 

 

 

なんじゃそら。

 

 

 

職場が紹介してくれたaccountantやったら

割り引きあるいうても$64かかる。

 

 

 

高いわ。

 

 

 

あたしの場合バイトの給料と

銀行のinterestしか収入ないから

比較的簡単なはずやし自分で試みる。

 

 

 

自分でやるにはmyTaxっていうサイトを使うんやけど、

その前にAustralia政府が提供するサービスについての

申請や個人情報を管理してるmyGovっていうサイトと

リンクさせなあかんねんけど、それが厄介。

 

 

 

なぜならAustralian Taxation Officeに

電話して頼まなあかんから。

 

 

 

英語での電話が大の苦手で、

職場でも出来るだけ電話応対から逃げとるけど

こればかりは避けられへん。

 

 

 

ネットで調べて聞かれるであろうことは

準備万端で電話したけど、まさかの

bank accountに関することは一切聞かれず

予想外の"How are you employed?"という

質問でかなり苦戦した。

 

 

 

最初"How were you employed?"やと思って

え?そんなん聞く?採用方法?ちゃうよな?

え?何が聞きたいん?ってなって

"こういうこと?これ言えばいい?"

って思いつくこと言いまくったけど

全部"No"で跳ね返され同じことを

ゆっくり繰り返し言われるだけ。

 

 

 

単語1つ1つは簡単やのに

質問の意味がわからない・・・。

 

 

 

あたしの拙い英語力では

やっぱり無理やったか・・・(T_T)と

"すみません、また改めて電話します"

って趣旨のことを言ったつもりやけど

通じてなかったのかオペレーターは諦めない。笑

 

 

 

ほんで、ふと"雇用形態!?"と思って

"part-time"って言ってみたら正解やった。

 

 

 

あたしもアホやけどさぁ、

"こいつわかってないな~"って思ったら

"Full-time, part-time or casual?"とか

聞き方変えてくれたらよくない!??笑 

 

 

 

あーーーやっぱ電話嫌いや。

 

 

 

まぁでもなんとかLinking Codeをgetして

myGovとmyTaxのリンクに成功し

無事Tax Returnが完了しました。

 

 

 

オペレーターのお姉さん

絶対めっちゃイライラしたやろうな・・・笑

 

 

 

ほんまにごめんなさい(T_T)

 

 

 

英語通じんくていらんことばっかする

中国人客にこれからはもうちょっと

優しくしようと思った瞬間でした。

 

 

 

 

 

~追記~

 

 

 

後日nativeの友達聞いてみたら

雇用形態を聞くとしても普通は

"How are you employed?"なんて

聞き方はせんらしい・・・。

 

 

 

え。

 

 

 

 

 

Once in a lifetime

 

 

 

 

 

前回の更新から

またしても1ヶ月あいてしまった・・・。

 

 

 

書きたいことは山ほどあるのに

時間がない・・・。

 

 

 

というのはまぁ言い訳やね。

 

 

 

時間は誰にでも平等やからね。

 

 

 

でもほんまにもっと時間欲しい!!!

 

 

 

ほんで7月も週4~5日働いて

休日はほぼ出かけとったから

そろそろ引きこもりたい。笑

 

 

 

やらなあかんことや調べなあかんことを

済ます引きこもりじゃなくて

だらだら映画観たり誰とも連絡とらずに

独りでゆっくり出かけたりしたい。

 

 

 

Anyway!

 

 

 

7月は元シェアメイトの未来ちゃんと

寿司やスイーツ食べ散らかしたり、

一緒にオージーと交流したり、

美術館行ったりと楽しかった(^^) 

 

 

 

▽1回目のSAN CHURRO f:id:mococo1989:20170803145830j:plain

 

 

 

チョコレート専門店で色合い的にも

MAX BRENNERと似た感じはあるけど

SAN CHURROの方が可愛い雰囲気♡

 

 

 

メニューも豊富でどれも美味しそう!

  

 

 

▽こちらはCoffee Anthologyでのブランチ

f:id:mococo1989:20170803145947j:plain

 

 

 

 

 

f:id:mococo1989:20170803145854j:plain 

 

 

 

 

海外あるあるやと思うけど

メニューに写真がない店が多いから

いざ運ばれてきた料理見たら

「思てたんと違う(°_°)」ってのが

よくあるんやけどこれもそのパターン。笑

 

 

 

ベーコンがこんな分厚くてドーンと

メイン的やと思わんかった。笑

 

 

 

美味しかったからNo Problemやけど。

 

 

 

▽2回目のSAN CHURRO f:id:mococo1989:20170803150019j:plain

 

 

  

新人バリスタさんが作ったから

ラテアートが残念なことに・・・。笑

 

 

 

でも味は美味しかった(^^)

 

 

 

シェアハウスで未来ちゃんの送別会的な

スナックパーティーをした時は

こっちに来てから一番ってくらい笑ったかも。笑

  

 

 

f:id:mococo1989:20170803151244j:plain

 

 

 

言葉通り、みんなで

笑い転げた。

 

 

 

f:id:mococo1989:20170803151319j:plain

  

 

 

今更やけどSNOWの顔入れ替えって

単純やのになんでこんなおもろいんやろ。

 

 

  

f:id:mococo1989:20170803151449j:plain

  

 

 

未来ちゃんは今Bundabergで一足早く

ファームジョブを頑張ってるんやけど、

お互い順調にセカンド取れて

またBrisbaneで遊べたらいいなぁ。

 

 

 

未来ちゃんは同い年ということもあって

いろいろと境遇や悩む事も似てて

一緒に住んだのは1ヶ月だけやったけど

いっぱい話したなぁーーー。

 

 

 

未来ちゃんのおかげで

今後の選択肢も更に増えたし 、

そういう意味でもやっぱり

ワーホリ生活は「一期一会」やと思う。

 

 

 

「友達作るために学校行った方がいい」

って人もおるぐらいやし、実際ワーホリや

留学で来た人の交友関係ってまずは

クラスメイトから広がることが多いと思う。

 

 

 

でも帰国した後もずっと連絡取り続けたい

と思える人に出会えるか、また

そういう関係を築けるはわからんよな。

 

 

 

学校行ってなくて友達も少ないあたしが

たまたま同じ家に住んで出会った

未来ちゃんは「また会いたい人」。

 

 

 

あたしが一方的に思とるだけかもやけど。笑

 

  

 

▽Victoria Bridgeから見る夕日 f:id:mococo1989:20170803151108j:plain

 

 

 

爆笑しながらこの橋渡って美術館行って

帰り道は夕日見ながら真面目な話。

 

 

 

Brisbane Riverの水はあんまり綺麗じゃないから

眺めるなら断然夜がおすすめ。笑

 

 

 

 

 

ナチュラルハイ

 

 

 

 

 

前回の更新から1ヶ月弱経ちまして・・・

 

 

 

要するにAustralia生活も3ヶ月経ったわけですが・・・

 

 

 

この1ヶ月は

なーんにもしてない

 

 

 

ほんまに

食べる・寝る・働く

しかしてない。

 

 

 

前回もっと勉強する宣言したけど

それどころではなかった・・・(言い訳)。

 

 

 

あたしが働くジャパレスは

回転率が売りなとこもあって

普段から鬼忙しいけど、今月は

1人契約満了して辞めて、

1人Holidayで一時帰国中で、

1人風邪で早退したり欠勤したりな上

朝から晩まで週5で働いとる

ホールマネージャーがすこぶる体調悪くて

突然しばらく休むことなったから

残されたメンバーが週5~6で出勤。

 

 

 

忙しさと蓄積疲労で毎日夜になると

テンションおかしなってた。笑

 

 

 

▽ピークタイムは疲れすぎてこんな感じ

f:id:mococo1989:20170629173238j:plain

 

 

 

心の声がだだ漏れになって

理由もなく笑けてくる。

 

 

 

▽終業から翌朝にかけてはこんな感じ

f:id:mococo1989:20170629171733j:plain

 

 

 

拘束時間が長いから週5~6で働くと

休日は掃除・洗濯・買い物して

他は何も出来ず1日が終わってまう。

 

 

 

その上疲れが取れない。

 

 

 

6連勤後はほんまに死んだ(^^)

 

 

 

忙しさを理由にインスタはもちろん

英語学習の為のSNSやニュースすら

ほぼチェックせず・・・。

 

 

 

「稼ぎたい」よりも「休みたい」が勝って

ちょっとでも早上がりできることを

期待する日々の中ではほんまにもう

食べ物くらいしか楽しみがなくて

今月はいつもより贅沢した。笑

 

 

 

こっちでの食生活についても

また別記事で書きたいと

思うけどいつになるやら・・・。

 

 

 

まぁそんな感じで

英語より日本語を話す時間が長い環境で

ただ働いてばっかりやったら

日本におるのと大差ないやん!

ってか寧ろ日本での生活以下やん!

あたしここで何してんねやろ?

って本気で悩んだりもしたけど、

やっと今後の計画が固まりつつあるから

来月こそ頑張りたいと思います。

 

 

 

今まで悩み事はあんまり他人に相談せん

タイプやったけど異国での生活においては

話してなんぼやとめっちゃ思う。

 

 

 

っていうか何するにも

情報が全てやから。

 

 

 

日本で生活するのと

何かと勝手が違うからね。

 

 

 

ほんま「軽~く考えてる」とか

「ふと思った」程度のことでも

人に話せば新しい情報いっぱい

得られるから選択肢が増える。

 

 

 

だからってわけじゃないけど

どこで誰と出会うか、繋がるか、が

限られたワーホリ生活の要やなぁと

強く感じる今日この頃。

 

 

 

日本ではここ数年いろいろあって

ほんまに人間関係に疲れたから(笑)、

もう交友関係を拡げる気はなかったけど

こっちではほんまに一つ一つの

出会いを大事にしたいなぁと思う。

 

 

 

 

 

のんびりライフ

 

 

 

 

 

f:id:mococo1989:20170605180630j:plain

 

 

 

 

 

AustraliaはBrisbaneに来て

2ヶ月が経過。

 

 

 

 

 

f:id:mococo1989:20170605180558j:plain

 

 

 

 

 

ありきたりながら

「もう2ヶ月か・・・」

という気持ちと

「まだ2ヶ月か・・・」

という気持ちが混在。

 

 

 

でも生活面はもう完全に慣れたかな。

 

 

 

最初は物価の高さと収入の低さに

不安しかなかったけど。

 

 

 

最低賃金は日本より高いと言えど

基本週4しか働かせてもらえず

内1~2日はショートシフトで

日本におる時より収入が少なかったから。

 

 

 

だから

もっと働きたい!もっと稼ぎたい!

と思とったけど

その気持ちも2ヶ月でなくなった。笑

 

 

 

 

元々断捨離欲強めの引きこもりで

散在するタイプじゃないけど

ブリスベンって良くも悪くも

お金使うとこないから収入低くても

生きていけるとわかって安心。笑 

 

 

 

本来ワークライフバランスは

こうあるべきじゃないか?

とも思い始めた。

 

 

 

だから週休3日で浪費せず

のんびり生活できたらいいや~(^^)

 

 

 

とか言うとったら

ロングシフトばっかの週5になった。笑

 

 

 

ちょっとしんどいわ。笑

 

 

 

でも自由な時間が減るから

尚更勉強頑張らないと。

 

 

 

フィリピン滞在時同様

自分の記憶喪失具合に驚愕するばかり。 

 

 

 

これも老化のせいなのか

昔から記憶力には自信があったのに

ここ1~2年で驚くほど

いろんなこと忘れてもとる。

 

 

 

中学・高校レベルの英語力があれば

なんとかなるってよく言うけど

その中学・高校レベルの

初歩的なことを忘れとるっていう・・・。

 

 

 

こんなことがわからへんのか・・・

こんなとこで迷うのか・・・

と日々自分に失望。

 

 

 

でも今のところ英語圏におるのに

日本語喋っとる時間の方が長いし

英語力が伸びるような

生活してないから当たり前やねんけど。

 

 

 

だからこれからもっと頑張ると

今ここに誓います。

 

 

 

1年後にはオージーteenagerが

何言っとるかわかるようになりたいな。

 

 

 

teenagerマジで

何言っとるかわからんからな。笑

 

 

 

日本人teenagerの会話ですら

何言っとるかわからん時あるから

これはしゃーないとも思うけど。 

 

 

 

若者はスラングが多いというか

新しい言葉を生み出す天才やからね。 

  

 

 

あとこれはスラングって程じゃないけど

オージー"Cheers"と"No worries"めっちゃ言う。

 

 

 

"Cheers"はThank youとかSee youで

"No worries"はYou're welcomeとかNo problem

 

 

 

オーストラリアに来るまで

"Cheers"は"乾杯"としか思てなかったけど

これもBritish Englishみたいやね。

 

 

 

British EnglishとAmerican Englishに

関してはまた別記事で。

 

 

 

 

 

f:id:mococo1989:20170605181916j:plain